トイレの水漏れ修理

トイレと言えば、家の中で水漏れを起こす代表箇所の1つです。いきなり、トイレで水が漏れてしまったらどうしていいか分からないという人も多いのではないでしょうか。
いきなり、トイレで水のトラブルが起きた時にも、慌てないようにするためにはどのような原因で起こるのかを知っておくと良いでしょう。どの箇所で起こるのかに加えて修理はもちろん必要ですが、修理業者を呼ぶ前に自分で出来る対処法なども一緒に紹介します。いざというときに備えて知っておきましょう。

■どこで起きる?

トイレで水が漏れるトラブルが起きた場合、どこで起きたのかいくつか考えられます。1つ目が、給水パイプや排水パイプの結合部分から発生する水漏れです。このケースの場合は、部品の劣化や損傷やゆるみなどによって引き起こされることが多いでしょう。
続いて2つ目が、タンクからの水漏れです。トイレタンクのトラブルは、タンクの内部の部品が壊れたり劣化していることに加えて、内部の部品が外れていることで引き起こされることがあります。特に、タンク内部にある浮き玉と呼ばれる部品があるのですが、それが外れていたとしても、水が漏れてしまいます。そして最後に便器から水漏れを起こしているというケースです。結露によって水が漏れているように感じるのはまだ大丈夫ですが、便器にヒビが入っている場合は自分で対処するのは難しいでしょう。

■知っておきたい対処法

トイレといえば、たくさんの水を使用する場所の1つです。そんな場所から水が漏れるなどのトラブルが起きてしまった場合焦ってしまうこともあるでしょう。しかし、修理業者を呼ぶ前に自分で出来ることもあります。落ち着いて修理をしてもらうまで自分で出来ることは対処しましょう。
その簡単にできる対処法というのは、止水栓を止めるというものです。水の元栓さえ止めてしまえば、それ以上水漏れを起こすこともありませんから、その対処法ができれば焦っていた気持ちも少し落ち着くはずです。水漏れの症状が落ち着いた状態で、素早く修理を依頼してしっかりとトイレのトラブルを直してもらいましょう。

■まとめ
トイレ 水漏れも、なかなか予測できないものなのである日突然起こってしまうこと少なくありません。原因や対処法を知らないことによって、冷静な判断がなかなか出来ないという人も中にはいるでしょう。それを防ぐためにも、どのようなことでトイレの水漏れができるのかと、対処法について記載した上記の内容をしっかりと理解しておきましょう。そうすれば、トイレの水漏れが起こった時に途方にくれてしまうようなことも少なくなります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ